日本橋店

IDEA KITCHEN PROJECT

4月の企画

口永良部島フェア

この島に行く理由が見つかるお店 〜そして繋がる人と人〜

presented by 慶應義塾大学 長谷部葉子研究会 口永良部島プロジェクト

鹿児島県熊毛郡屋久島町口永良部島。世界自然遺産として名高い屋久島の西方に浮かぶ「離島の離島」である口永良部島。約100名の島民が老若男女一丸となり一つの島社会を力強く動かしています。今回は、滅多に出回ることのない自然の恵溢れる口永良部島の食材をご提供させていただきます。店舗には7年前から口永良部島に通う慶應義塾大学の学生が立っています。空間を体感しながら料理を味わい、店舗スタッフとお話しいただけたら、帰る頃には“この島に行く理由”が見つかるかもしれません。

口永良部島で食されている豊かな食材たち。普段は島外に出回ることのない食材を、この4月、離島キッチン日本橋店で振る舞わせていただきます。今回の口永良部島フェアに際し、島の方々にも叱咤激励をいただきながら開催に至りました。たくさんの方々の協力と想いに支えられて、その一品が食卓に並んでいます。今回は、その一品が出来上がるまでを支えてくれている島の方々をご来店いただいたすべての皆様に紹介させていただきたく、そのための冊子を作成しました。目の前の料理の背景にある様々な人たちの想いを加えた、更なる「贅沢」をご堪能ください。

店内の内装は、島で毎年行われる最大のイベント「口永良部島夏祭り」一色です。実際の夏祭りで使われている提灯や迫力満点の大漁旗などをお借りして内装をデザインしています。また店舗スタッフも、祭りで実際に使われている法被を着て、ご来店いただいた皆様をおもてなしします。口永良部島の魅力を伝えるべく、企画した学生も店舗に立って接客いたします。学生たちから島で過ごす中で実際に経験したエピソードを聞けば、口永良部島の魅力を垣間見ることができるかもしれません。

 

企画者の紹介

慶應義塾大学 長谷部葉子研究会 口永良部島プロジェクト

当プロジェクトは、2011 年に発足し、口永良部島で古民家を拝借するなど、「島に暮らし、島の生活を理解する」ことを通して、島民の方々と、プロジェクトとして、学生個人個人として、関係性を築いてきました。プロジェクト発足当初は「よそ者」として見られていましたが、2013 年度から今夏までの 4 名の口永良部島・屋久島での長期滞在者の存在に加え、2014 年、2015 年と立て続けに起こった噴火を経ても続いてきた関わり合いの中で、徐々に任される役割が増えるなど、島との関わり合い方も変化してきています。今までの関係性を基盤に行政とも連携を取りつつ、島の活性化に向けた仕掛けづくりを島民の方と共に進めています。

今月の夜の特別献立

ヨットマンの伊勢海老グリル

島の漁師、ヨットマンが獲ったばかりの新鮮な伊勢海老をオーブンでこんがり焼き上げました。
ベシャメルソースと共に贅沢なその味わいをご堪能ください。

海人特製亀の手のお吸い物と味噌おにぎり

名前の通り、「亀の手」のような見た目の甲殻類。
亀の手から出るお出汁はこれまた絶品。
民宿“金岳”のミツキさん手作り味噌を使った味噌おにぎりのセットで美味しさに翻弄されてみては。

島らっきょうのさっぱり冷奴

口永良部島で採れた新鮮な島らっきょうを刻んで冷奴の上に添えました。
島の主婦、キョウコさん提案のやみつき注意な逸品です。
※4月中旬からのご提供です

ばっちゃんの山菜かき揚げ

島のばっちゃんが教えてくれた春が旬な山菜、ボウフウとツワブキとよもぎをかき揚げに。
これを食べれば栄養満点、笑顔も満点!

屋久鹿のやみつき唐揚げ

お店のモチーフにもなっている口永良部島夏祭りで、
猟師である正行さん一家が出店する大人気の鹿肉唐揚げ。
売り切れになるほど人気な唐揚げのレシピを、今回特別にお借りしてご用意しました。

ユリ子さんのヘルシーよもぎ餅

民宿番屋のユリ子さんが作ってくれるよもぎ餅。
口永良部島で採れた季節の香り豊かなよもぎです。白糖ではなく黒糖で味付けするのがえらぶ流。
※4月5日からのご提供です

焼酎三岳(水割り/お湯割り)

口永良部島でよく飲まれているお酒です。
三岳と島の方々と共に過ごす空間で、成人した慶應義塾大学の口永良部島プロジェクトメンバーが
どれほど夢や悩みを語り明かしたことでしょう。
今宵はみなさんもそんなひと時を過ごしてみては。

今月の昼の特別献立

ヨットマンの伊勢海老のコロッケ定食

島の漁師、ヨットマンが獲ったばかりの新鮮な伊勢海老を贅沢に使ったサクサクコロッケ。
※土日限定

海人特製亀の手のお出汁うどん

(伊勢海老コロッケ or ばっちゃんの山菜のかき揚げ付き)
名前の通り、「亀の手」のような見た目の甲殻類。
亀の手から出る贅沢お出汁と喉越し抜群のうどんとの相性は絶品!
※隠し味に口永良部島のあつあつの愛、そして私達学生の想いが入っています。
火傷にお気をつけてお召し上がり下さい。