Delicious Foods & Drinks From Japanese Isolated Islands

神楽坂店の今月の島

愛知県・日間賀島

「名古屋から一番近い島」愛知県・三河湾に浮かぶ日間賀島は、知多半島先端の師崎港から約2.4㎞。名古屋から師崎港までは電車・バスを乗り継ぎ1時間。そこから高速船に乗ると10分程で到着します。日間賀島には全国でも珍しく、島をぐるっと一周できる道があり、のんびり歩いて散歩しても2時間ほど。朝日・夕日を眺められるビーチ、海と空を独り占めできるハイジのブランコや島の子どもたちや観光で訪れた方のタイルアート。秋には家の軒先や港に干したタコの姿や、海を綺麗に掃除している漁師さんたちの姿。海に囲まれた綺麗な景色と、島ならではの風景を楽しみながら歩いていると、島の人たちのいつもの日常に出会う事ができます。
「タコとフグの島」とも呼ばれている日間賀島は、1年を通して豊富な海の幸を楽しむことができます。隠れた名物、波美貝(白ミル貝)は漁獲高トップクラス。大きさにも驚く平貝、大アサリなど日間賀島の恵みを存分に味わえるメニューをご用意いたしました。
また、今回は日間賀中学校の生徒さんにご協力いただき、「日間賀島のいいところ・好きなところ」を教えてもらいました。店内に掲載しておりますので、子どもたちから見た日間賀島の魅力も、ぜひご覧ください。

詳しく見る

離島キッチンの店舗一覧