Delicious Foods & Drinks From Japanese Isolated Islands

今月の島

愛媛県・岩城島

瀬戸内海のしまなみ海道の脇に浮かぶ、愛媛県岩城島。別名、「青いレモンの島」と呼ばれ、このキャッチコピーは商標登録もされているほどにレモン栽培が盛んな島です。

ちなみに、採れたての新鮮なレモンは青いのですが、我々が目にする黄色いレモンはほとんどが輸入もの。海外から出荷した時には青かったレモンが、日本へ輸送される間に黄色く変化してしまいます。

岩城島の方々は、この採れたてと新鮮さの象徴である「青いレモン」にこだわり続け、防腐剤やワックスなどは一切使用しない誠実な栽培を三十年以上も続けています。

また、レモンポークの飼料にはレモンの搾りかすが配合され、かつレモンポークから出る有機堆肥を畑に返すことで、安全で安心できる循環型の農業と畜産業が育まれています。

さらには、良質な漁場に囲まれた瀬戸内海の海産物も楽しめるのが岩城島の大きな強み。「豚肉」「野菜」「海産物」の3つの魅力を同時に味わえる岩城島の魅力を是非この機会にご堪能ください。

詳しく見る