Delicious Foods & Drinks From Japanese Isolated Islands

今月の島

長崎県・壱岐島

博多港からフェリーで二時間二十分、高速船で一時間五分。本土からそう離れていない場所に、食材に恵まれた島があります。壱岐には、長崎県で二番目に大きな平野があるため、米、野菜、果物等の農作物が豊富に採れ、さらにその土地を生かした畜産も行われています。また、玄海灘で育まれる海産物も充実しており、島内の食材だけで生活していけるほど。まさに「自給自足」ができる島なのです。

産業としては戦後にお米、葉タバコの栽培、肉用牛の生産が盛んになり、麦焼酎発祥の地とも言われ、現在七つの蔵元があります。そして、壱岐焼酎の保護産地指定を受けています。文化や祭りごとは、「壱岐神楽」や「郷ノ浦祇園山笠」が存在し、重要無形民俗文化財に指定されている「壱岐神楽」は、他ではあまり見られないアクロバティックな演目もあります。

今回のフェアでは、ブランド牛でもある壱岐牛をはじめ、春に採れるアスパラ、まだあまり知られていない郷土料理にスポットをあて、壱岐の恵みをお届けします。

詳しく見る