Delicious Foods & Drinks From Japanese Isolated Islands

今月の島

鹿児島県・トカラ列島

鹿児島県十島村、通称トカラ列島。トカラの由来は諸説あるものの、沖の海原を指す「トハラ」から転訛したという説が有力です。古くは朝廷から南西諸島(現沖縄方面)に派遣される遣唐使などの休憩地として認識されていました。中世においては、平家の落人たちが島に落ちのびたといわれる遠い遠い島。
有人島は全部で七つあり、鹿児島港から奄美大島の名瀬港まで週二日、片道およそ十七時間をかけて島々をフェリーが運航しています。

なぜ、七つの島で構成されているのに十島村というのでしょうか。そこには近くにある三島村が関係しています。明治以前、上三島(黒島、硫黄島、竹島の現三島村)と合わせてトカラ列島は薩摩国川辺郡に属し、十島(じっとう)と呼ばれていました。

主な名産品としては、タイモ(水芋)、らっきょう、しょうこうみかん、スイートスプリング(柑橘類)、島バナナ、サワラ、カツオ、トビウオなどがあり、産業は、黒毛和牛を中心とした畜産業や農業です。

詳しく見る