贅沢な島々の幸があつまる、開放的な軟石空間。——

利尻島の古材を使い、大正から歴史を刻む軟石建物をリノベーションした店内は、約150種類もの島の品々がお求めいただけます。オープンキッチンで扱うのは、北海道の島々を中心とした島食材。素材を大事に、かつ豪快に使った焼き物や郷土料理の数々をお楽しみください。
店舗写真

※離島キッチン札幌店は北海道・利尻島のNPO法人 利尻ふる里・島づくりセンターが運営しています

札幌店の今月の島

鹿児島県/屋久島フェア

鹿児島南埠頭から高速船で約2時間。
大隈半島の南南西約60kmの海上に浮かぶ屋久島の面積はおよそ505㎢。
日本で7番目に大きい有人島です。

豊かで美しい自然が残されていて面積のじつに90%が森林でほとんどが山地です。
円形に近い島の真ん中には、九州で一番高い宮之浦岳をはじめ、
1800mを超える山がそびえます。
山岳部の冷涼な気温は北海道のそれに匹敵し、
南北に長い日本列島の気候が詰め込まれているとも言えます。

この特殊な環境が生み出した自然世界は世界遺産に登録されています。
山に踏み込めば、樹齢1000年を超える太古の杉達が今も息づき、
苔むした太古の森やヤクシカやヤクザルといった固有種にも出会えます。
雄大な自然はジブリ映画、もののけ姫の舞台にもなりました。

山だけでなく黒潮の恵みを受け海産物も豊富。
飛魚と鯖が有名で、特に鯖は古くからさば節として加工され、
島内島外問わず消費されています。
その他亀の手やセミエビ、水イカなどさまざまな海産物があります。
今回は黒潮の恵みであるトビウオなど多様な魅力を持った屋久島を体験できるメニューをご用意しました。

詳しく見る

店舗情報

離島キッチン 札幌店


営業時間 : 11:30〜22:00
ランチタイム : 11:30〜14:30  L.O.14:00
ディナータイム : 18:00〜22:00  フードL.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:30
※ お食事時間以外もお買い物はできます。
定休日 : 月曜日、月初または月末日(棚卸し休み)
※ 月曜日が祝日の場合は営業、翌日火曜日ランチタイムが休みとなります。


住所 : 札幌市北区北11条西1丁目1-25 [Google Maps]
TEL : 011-374-7233 札幌店ご予約受付フォーム
運営主体:NPO法人 利尻ふる里・島づくりセンター





JR札幌駅北口から徒歩10分
地下鉄南北線 北12条駅 1番出口から徒歩5分