今泉にひっそりと佇むヒノキ造りの門が印象的な一軒家。——

生い茂った森の脇の細長い路地の奥にある福岡店。長崎県対馬のとんちゃん焼きや、壱岐のあおさの出し巻きなど、九州の島を中心に日本全国の島の恵みをお届けしております。島の焼酎、日本酒はもちろんのこと、島オペレーターなどのカクテルもご堪能いただけます。
店舗写真

※離島キッチン福岡店は、島根県・海士町観光協会が運営しています

福岡店の今月の島

鹿児島県・奄美大島

エメラルドグリーンの海が広がる南国の島、奄美大島。人口は約 4 万人、面積は 712 km² 。国内で佐渡島に次ぎ 2 番目に大きい離島です。 鹿児島と沖縄の間に位置するため、薩摩文化や琉球文化などの影響を受けながら、独自の文化が発展してきました。
代表的な郷土料理の「鶏飯」は、薩摩藩の役人をもてなすための高級料理でした。『みなとや』初代館主・岩城キネさんがアレンジを加え、家庭の味として広く楽しまれています。「黒糖焼酎」は、米・黒砂糖(サトウキビ)を用いて作られます。1953 年、日本返還による振興策の一環として、黒糖焼酎を製造できるのは奄美大島を含めた奄美群島のみ、と制定されました。島の誇りといえる特産品です。また、1300 年の歴史をもつ「大島紬」は、世界三大織物にも選ばれる日本を代表する織物です。〝染め〟〝織り〟に 30 近い工程があり、一反が織られるのに半年以上もかかります。
自然も豊かなこの島は、ルリカケスやオカヤドカリ、ジュゴンなどの絶滅危惧種の天然記念動物が生息しており、奄美市住用町に日本では西表島に次ぐ広さのマングローブがあります。そして、あまり知られていませんが、奄美大島はキリスト教の信仰が多い島でもあります。「奄美カトリック迫害」という歴史の爪痕があり、島内各地の集落にキリスト教会が根付いています。
昔ながらの知恵や技術、歴史を守りながら、新しい変化も受け入れてきた。そんな南の島からの恵みをお届けいたします。

詳しく見る

店舗情報

離島キッチン 福岡店


営業時間 :
11:30〜14:30 L.O. 14:00
18:00〜22:00 フードL.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:30
定休日 : 月曜日
※ 月曜日が祝日の場合は営業、翌日火曜日が休みとなります


住所 : 福岡市中央区今泉2丁目1-75-1 [Google Maps]
TEL : 092-406-4151 福岡店ご予約受付フォーム
運営主体:一般社団法人海士町観光協会





西鉄天神大牟田線・地下鉄七隈線 薬院駅から徒歩5分
地下鉄七隈線 渡辺通駅から徒歩9分
地下鉄七隈線 天神南駅から徒歩 12 分