札幌店の今月の島

島根県/隠岐諸島(海士町)

島根半島の北方の40〜80km の日本海に浮かぶ隠岐は、住民の住む4つの大きな島と
他の約180の小島からなる島です。
円形で最も大きな島を島後、西南方向の西ノ島、中ノ島、知夫里島の3島を島前と呼びます。
総面積は350平方 km で、人口は約二万三千人。
町村数は、隠岐の島町、海士町、西ノ島町、知夫村の三町、一村です。
2012 年以降は地域町おこしの活動のおかげで人口が増加しています。
離島キッチンととても関わりの深い海士町の食材を今回は少しですがご用意いたしました。

今月の夜の特別献立(札幌店)

岩牡蠣春香

隠岐の清浄な海で3年間じっくりと育てられた岩牡蠣、春香。
マイナス55度の CAS凍結で冷しているので通年お楽みただけます。

白イカのお刺身

海士町近で夏から秋にけて獲れる白イカ(剣先)
甘みがあり、モチとした食感特徴です。
CAS 凍結で冷しているの鮮度抜群です!

こじょうゆ味噌の冷奴

島では万能調味料として重宝されているこじょうゆ味噌は、
普通は潰してしまう大豆や米を潰さず使用しているため、独自の味を出しています。

アジフライ

島で獲れる真鯵をフライにしました。
小ぶりですがしっかりとしたおいしさが詰まっています。

イカゲソ唐揚げのサラダ

寒シマメ(スルメイカ)のゲソを唐揚げにしました。
サクサクぷりぷりのゲソをサラダと一緒にお召し上がりください。

イカゲソのゴロ焼き

寒シマメのゲソとゴロを使っています。
特性しょうゆとバターで味付けしました。
お酒のおともにどうぞ!

島根県/隠岐諸島(海士町)の場所