札幌店の今月の島

鹿児島県/屋久島フェア

鹿児島南埠頭から高速船で約2時間。
大隈半島の南南西約60kmの海上に浮かぶ屋久島の面積はおよそ505㎢。
日本で7番目に大きい有人島です。

豊かで美しい自然が残されていて面積のじつに90%が森林でほとんどが山地です。
円形に近い島の真ん中には、九州で一番高い宮之浦岳をはじめ、
1800mを超える山がそびえます。
山岳部の冷涼な気温は北海道のそれに匹敵し、
南北に長い日本列島の気候が詰め込まれているとも言えます。

この特殊な環境が生み出した自然世界は世界遺産に登録されています。
山に踏み込めば、樹齢1000年を超える太古の杉達が今も息づき、
苔むした太古の森やヤクシカやヤクザルといった固有種にも出会えます。
雄大な自然はジブリ映画、もののけ姫の舞台にもなりました。

山だけでなく黒潮の恵みを受け海産物も豊富。
飛魚と鯖が有名で、特に鯖は古くからさば節として加工され、
島内島外問わず消費されています。
その他亀の手やセミエビ、水イカなどさまざまな海産物があります。
今回は黒潮の恵みであるトビウオなど多様な魅力を持った屋久島を体験できるメニューをご用意しました。

今月の夜の特別献立(札幌店)

トビウオのつきあげ 600円

屋久島特産品のトビウオを屋久島でおなじみの食べ方のつきあげにしました。
トビウオの旨味が詰まった1品です。

屋久鹿のメンチカツ 900円

屋久島では有害獣として捕獲された屋久鹿を有効活用するために、
食肉だけではなく色々なものに使っています。
日本の鹿の中でも僅か1%ほどの生息数で、
その中でも高タンパク、低カロリー、低脂肪で新鮮な個体だけを厳選しています。
貴重なお肉をメンチカツに仕上げました!

屋久鹿ハラミ焼き~サルサソースで~ 900円

屋久鹿のハラミ焼きにサルサソースで仕上げました。
夏にピッタリで、お酒にも合う1品です。

いそもんの酒蒸し 650円

アワビに似ていて干潮の時しか獲れない「いそもん」。
歯ごたえのある食感が癖になります。

とびっこ丼 780円

特産品のトビウオの卵を醤油漬けにしました。
ご飯にピッタリなので是非ご賞味ください。

鹿児島県/屋久島フェアの場所