札幌店の今月の島

愛知県/日間賀島フェア

「名古屋から一番近い島」
愛知県・三河湾に浮かぶ日間賀島は、知多半島先端の師崎港から約2.4㎞。
名古屋から師崎港までは電車・バスを乗り継ぎ1時間。
そこから高速船に乗ると10分程で到着します。
日間賀島には全国でも珍しく、島をぐるっと一周できる道があり、
のんびり歩いて散歩しても2時間ほど。
朝日・夕日を眺められるビーチ、海と空を独り占めできる
ハイジのブランコや島の子どもたちや観光で訪れた方のタイルアート。
秋には家の軒先や港に干したタコの姿や、
海を綺麗に掃除している漁師さんたちの姿。
海に囲まれた綺麗な景色と、島ならではの風景を楽しみながら歩いていると、
島の人たちのいつもの日常に出会う事ができます。

今月の夜の特別献立(札幌店)

しらすと島のりサラダ 800円

日間賀島の浮かぶ三河湾は、しらす漁も盛んです。
ふっくらとしたしらすと、島のりをめいっぱいにのせたサラダには、
丸幸水産さん手作りの「島の食ー油」を使用した、
ピリ辛のごまドレッシングでどうぞ。
島のラー油は物販でも販売中です!

穴子の天ぷら 880円

日間賀島のアナゴは脂のノリのがとてもいいです。
天ぷらでご用意しました。

あさりの酒蒸し 1200円

大アサリの正式名称はウチムラサキといい、
貝の内側はその名の通り綺麗な紫色をしています。
一口では食べられない大きなアサリを酒蒸しにしました。

しらすやっこ ラー油添え 580円

日間賀島のしらすとしらすラー油の冷奴です。
お酒のあてにぴったりの1品です。

愛知県/日間賀島フェアの場所