神楽坂店の今月の島

兵庫県/沼島・南あわじフェア

国生み伝説の舞台、沼島

兵庫県南あわじ市の離島、沼島(ぬしま)。
淡路島の南4 .6km、紀伊水道北西部に浮かぶ島です。
面積は2.71平方キロメートル、周囲9.53km、人口は470人。
 
国生み神話の中で、イザナギ・イザナミの二神が夫婦の契りを
結んだとされるおのころ島の最有力候補地とされています。
伝統的なお祭りや伝説など、神々を大切にする魅力溢れる島です。

今回は、元南あわじ市地域おこし協力隊、バッタリカフェの川勝さんに
今が旬の鱧(ハモ)を扱う漁師さんをご紹介いただきました!

また、淡路島からは南あわじ市地域おこし協力隊、
美菜恋来屋(みなこいこいや)担当の松岡さんにご協力いただき、
夏野菜をお送りいただきました。

まだまだ知られていない沼島、南あわじの魅力を
食材を通してお届けいたします。

今月の夜の特別献立(神楽坂店)

ハモと鯛の小皿盛り(お造り一人前)

今が旬、沼島の鱧と鯛をご用意。
沼島といえば、鱧と言われるほど島を代表するお魚です。
梅肉醤油でさっぱりとお召し上がりください。

南あわじの夏野菜の甘酢漬け

ピーマン、ズッキーニ、コリンキーなどを
甘酢漬けにいたしました。
アクセントにフライドオニオンを添えています。

アシアカエビの塩焼き

ぷりぷりの身とエビの濃厚な味わいを楽しむにはシンプルに塩焼きで。
島のお塩は日替わりでご用意いたします。
大きさも小・中・大とその時々でご用意します。

ハモとあわじタマネギの玉締め(二人前)

南あわじの玉ねぎと沼島の鱧を卵でとじた一品。
ふんわりとした鱧の上品なお出汁と玉ねぎの甘みをお楽しみください。
島のご飯セットとご一緒に頼むのもおすすめです。

兵庫県/沼島・南あわじフェアの場所