神楽坂店の今月の島

鹿児島県・甑島

鹿児島県薩摩川内市から西へ約 30 キロ。 川内港ターミナルから高速船で 50 分。串木野新港からはフェリーで 75 分。 豊かな自然と豊富な海の幸、素敵な島民の方々に出会える甑島に到着します。
甑島は上甑島・中甑島・下甑島と縦に 3 つの島からできています。 現在上甑島と中甑島は橋で繋がっており、数年後には下甑島とも繋がる橋が完成予定です。 カノコユリという花の日本唯一の自生地でもあります。島の特産は、漁獲量が日本一で一年中味わえる「きびなご」や、4 月に漁が解禁される「たかえび」(薩摩甘エビ)などです。他にも、豆腐・つけ揚げ・パッションフルーツ・アロエ・薩摩焼酎・ 柑橘類や玉ねぎドレッシング・椿油・塩など、様々な美味しいものと出会いました。 そして、今回出会った島の方々は、みなさんが自分たちの島のことを愛していらっしゃって、次は何を作ろうか、何をしようかと情熱を持っている方ばかりでした。 さらに、島の各場所で見てほしい美しい景色も多くありました。一度行くとまた行きたくなる魅力がたくさんある島、甑島。甑島に行かれる際はぜひ、上甑島・中甑島・下甑島の 3 島すべてを巡ってください。きっとあなたにしか感じることができない、甑島の良さが溢れています。

今月の夜の特別献立(神楽坂店)

カマスの塩辛

上甑島の馬場水産加工場のみなさんによって作られた珍味です。
カマスの内臓と塩だけを使って、三ヶ月以上熟成された一品。
お酢につけて食べるのが島流です。

タカエビのお刺身

甑島列島は上甑島、下甑島で海の深さが違います。
タカエビは深さのある下甑島で獲れ、漁師さんから直接お送りいただきました。
今がまさに旬なタカエビを『きのぽん』と呼ばれる果実酢入りのポン酢でお召し上がり下さい。

きびなごのお刺身

上甑島の甑島協同組合さんの加工場は浜から十分程の場所にあり、
水揚げから1時間以内に手作業で加工をしています。
特殊な技術で急速冷凍されたきびなごは新鮮さを失わず、
まるで今朝水揚げされたかのような味わいです。
甑島を代表する名物を東京でお楽しみください。
甘い九州醤油をご希望の方はスタッフまで。

きびなごの燻製

下甑島の福寿しさんという島のお寿司屋さんのご夫婦が二日間かけてつくっています。
上甑島の漁場で揚がった新鮮なきびなごは無添加で燻製にされます。
しっとりと仕上がった身と燻製の香りをお楽しみください。

山下商店さんの絹ごし豆腐

島で作られるのは月・水・金。
上甑島の山下商店さんの絶品、絹豆腐を冷奴でお召し上がり下さい。
お醤油または下甑島のこしきの塩でどうぞ。
山下商店を営むヤマシタケンタさん。
リューアルしたばかりの島宿 FUJIYA HOSTELでは山下商店さんのお豆腐が食べられます。
この夏は甑島で、ゆったり島時間、なんていかがでしょうか。

発酵食Labさんの麦みそ汁

塩田亜耶子さんという女性の方が作っている麦みそです。
『島育ち』をコンセプトに活動されています。

ヒラミネアロエファームさんのアロエパフェ

上甑島のヒラミネファームさんで育てられた無農薬のアロエ。
果肉を使ってさっぱりと仕上げたパフェは 離島キッチンオリジナルです。
島民の愛情と島の恵みを受けて育った島アロエ。
食後のデザートにどうそ。

鹿児島県・甑島の場所