神楽坂店の今月の島

熊本県・上天草

天草は本土とは天草五橋と呼ばれる大きな橋でつながっているため島のイメージがわきにくいですが、大小 120 個もの島が点在している諸島です。その島々には、恐竜の島の御所浦島や、湯島だいこんのブランドが有名な湯島、レタスが日本各地に出荷される苓北町など、多種多様な島々が見られます。
それぞれの島々が特徴的な天草ですが、大きく二分しますと上天草、下天草になります。 上天草の観光地としては、リゾテラスというドライブスポット、道の駅 上天草さんぱーる、そして天草四郎ミュージアムと見所がたくさんあります。食も観光もたっぷりな天草へ、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

今月の夜の特別献立(神楽坂店)

前菜 3 種盛り

いりこの佃煮 / 蛸の柔らか煮 / 天草大王の南蛮漬け 
上天草を代表する食材を使って 3 種盛りにしました。
乾杯のお供にいかがでしょうか?

ちりめんじゃこと大根のサラダ

朝一番に水揚げされたかたくちいわしの幼魚を釜茹で。
その後に天日干しで作られる上天草のちりめんです。
なかでも北垣水産さんのちりめんは、バイヤーが一押する逸品です。
千切りにした甘みが増してきた天草の大根と
素揚げしたかりかりの大きなちりめんを召し上がって下さい。

鯛のお造り

四方を海で囲まれた、干満差が大きいのが天草の海。
その激しい潮流で育った鯛は引き締まった身が特徴的です。
そんな鯛をシンプルにお造りにしました。
是非とも天草の鯛を味わってみてください。

がね揚げ

田んぼが少ない天草地方で昔から島民に愛されてきたさつま芋。
そして法事の際には魚が食べられない天草で
精進料理として長く受け継がれてきたのががね揚げです。
カニに似せて作ることからその名がついたと言われており、
天草だけでなく鹿児島でも食される郷土料理です。

大根のステーキ

きめが細かく、みずみずしい、
梨のような甘みがあるのが特徴の上天草の大根。
その大根を今回はひと手間かけてステーキにしました。
中々市場にも出回らないので
この機会に是非とも召し上がっていただきたい一品です。

天草大王のとりすき鍋

雄の最大のもので背丈 90 cm、体重約 7 kg と
堂々とした風格が特徴の我が国最大級の鶏が天草大王です。
その肉質は硬すぎず柔らかすぎない絶妙な歯ごたえ、
弾力とジューシーさが特徴で、ほのかな甘みとコクがありながらも
しつこさやクセが無く、一度食べたらその味わいが
いつまでも鮮明に記憶に残るほどの美味しさです。
そんな天草大王を鍋の代名詞とも言えるすきやきにしました。
天草大王の味わいと割り下のマリアージュをお楽しみ下さい。

このしろの握り(4貫)

こはだの出世魚がこのしろです。
沿岸性の群泳魚で、漁獲量、消費量ともにとても多い、天草定番のお魚です。
お祝い事に欠かせない姿寿司ですが、
今回は食べやすいサイズにしてご提供いたします。
上天草フェアの〆の一品にいかがでしょうか? 

熊本県・上天草の場所