福岡店の今月の島

愛知県・日間賀島(ひまかじま)

名古屋から一番近い島。約1時間でつきます。
中部国際空港セントレアからだとさらに近くて30分。
LCCを使えば、福岡からもとても行きやすい島です。
一周は徒歩でも2時間ぐらいととてもコンパクト。

ふぐとタコが有名な島でもあります。
ふぐは季節外ですが、タコは年中食べられる名物です。
しかし、今季は大不良。
島の船にもほとんどいないという悲しいお知らせが届きました。
ならばと、第3の名物、シラスと海の仲間たちの特集を組みました。

お店の特集メニューの裏面には、
日間賀島から来ていただいた中学校の先生たちの
「熱い寄せ書き」を印刷しています。是非ご来店ください!
蒸し暑い6月を熱い日間賀島フェアで乗り越えましょう!

今月の夜の特別献立(福岡店)

山盛りしらすの冷奴

山盛りのしらすと冷奴に、
特製のしらすラー油ごまだれをかけて、どうぞ!
まるで冷たい麻婆豆腐みたいですよ!

しらすのアヒージョ 

オリーブオイルとにんにく、そこにしらすとしめじ、
白ミル貝を加えてオーブンへ。
ぐつぐつの中に更に、追いしらす!
少し冷めても美味しい、魅惑のしらすワールドです。

タイラギ貝のバター焼

大牟田の名産としても有名なタイラギ貝。
愛知の日間賀島でもよく取れます。
薄く衣を付けて、バターでソテーしました。
歯ごたえ抜群の貝柱も美味ですが、こりこりとしたヒモもおススメです。
タイラギの貝殻に乗せてご提供!!

アナゴの天ぷら

島ではとてもポピュラーでメジロと呼ばれています。
島の食堂に行くと必ずといっていいほどあります。
今回はシンプルに天ぷらで。

愛知県・日間賀島(ひまかじま)の場所