掲示板

2017年11月03日

学生島物語

魅力~自然、文化、そして人との出会い~

最初に訪れたのは、福江島の一番の魅力である ”日本一綺麗な砂浜“ で有名な高浜海岸。
白くて綺麗な砂浜と透明度がとても高い海水に、メンバーみんなが驚きました。
日本にこんな綺麗な海があったのかと感動してしまいました。写真1

水が綺麗すぎて、水面が鏡のようになり
青い空と雲がくっきりと水面に映し出されています。写真2

夕方に再び訪れると夕日が海面に映し出されて、さらに綺麗な景色になっていました。
写真3 

次に向かったのは、『水ノ浦教会』
明治12(1879)年に隠れキリシタンらによって建立された教会で
福江島の歴史を感じられる場所です。神聖な雰囲気が漂っていました。
海辺の高台に建つため眺めがよく、白い教会と青い空と海が一望できます。
画像②

1日目の福江島探索を終え、3日間お世話になる宿泊先に夕方ごろ到着しました。
五島弁のお母さんとおばあちゃんが元気よく迎えてくれ、晩御飯をふるまってくれました。
写真5
写真6
伊勢海老、蟹、サザエなどの新鮮な海鮮から、五島牛のステーキなど
五島ならではのメニューでした!島の方々が毎日こんなに新鮮でおいしいご飯を食べているのかと思うと羨ましい限りです。
こんな美味しい食材を使ってレストランを経営できるなんて、と期待が膨らみました!

(次回へ続く)

写真 文
立教大学 内田比奈子

2017年10月29日

学生島物語

島巡りの始まり

今年6月のプロジェクトキックオフから約2ヶ月間、
大学内で東京新店舗のためにメニューや店舗、PRに関する様々なアイデアを出し合い
学生同士で話し合いを続けてきた。
しかし、福江島の魅力を伝えるためには現地に赴き、直に生産者や福江島の食材に触れる必要がある。そのため、大学の夏季休暇に学生代表の3人で福江島へ3日間現地調査に向かうことになった。

朝早い飛行機に乗り長崎空港に向かい、そこからフェリーに乗り継ぎ
約7時間かけてやっと福江島に到着した。
天気にも恵まれ、島についた瞬間から福江島を囲む青い海や広い空、
東京都とは違う島らしいゆったりとした時の流れを感じて、
朝からの疲れが一気に吹っ飛んだ。
この日は到着時間が遅かったこともあり、福江島の観光地などに触れて、
島自体の魅力を探ることになった。

学生物語_1_写真1

学生物語_1_写真2

次回へ続く

写真 文
立教大学 内田比奈子

2017年10月12日

学生島物語

立教大学 福江島巡り

東京六大学プロジェクトの最初の島巡りは立教大学。
8月25日-8月27日の3日間で、立教大学の参加メンバー3人が担当の島である
長崎県五島列島の福江島に行ってきました。

福江島は、南に離れた男女群島を除けば五島列島の南西端に位置し、
面積326.43km2と五島列島最大、日本国内では11番目の面積を持っている島です。
画像①

この島は、イエズス会宣教師によって、キリスト教(カトリック)の布教が行われた島であり、江戸幕府によってキリスト教禁止政策が行われている期間も潜伏キリシタンが移り住んだ島です。そのため島中に聖堂があり、今では観光スポットの一つにもなっています。
画像②
(水の浦教会)

また、福江島には高浜海岸という天然の海水浴場としては日本一ともいわれる美しさを誇る白砂のビーチがあり、県内外からの行楽客で賑わいます。
画像③
(高浜海岸)

そして福江島のもう一つの魅力は、手付かずのまま残っている豊かな自然から生み出される海の幸、山の幸。五島牛というブランド牛や様々な種類の魚介類、野菜が取れる島です。 その他にも五島手延べうどんやかんころ餅といった福江島にしかない食品があり、美味しい食べ物を堪能することができます。

そんな素晴らしい特色を持った島を3人の学生たちが回ってきました。 観光スポットから美味しい食材をつくられている生産者の方々のストーリーまで、島に行ってきた学生がお伝えしていきます。
ひなこカメラ□_171012_0023

初めて島に渡った学生たちの心情の変化にも注目です! 乞うご期待!!

つづく
***************************************
【東京六大学プロジェクト参加者募集中!!】
参加希望の方は、以下のURLより参加登録をしてください。
-早稲田大学・慶応大学編- 店舗経営に興味がある学生必見!
東京六大学IDEA KITCHENプロジェクト
https://trunk.fm/trainings/994

*慶應大学の学生募集終了
-明治大学・東京大学編- 店舗経営に興味がある学生必見!
IDEA KITCHEN六大学プロジェクト
https://trunk.fm/trainings/993

【東京六大学プロジェクトに関する問い合わせ先】
株式会社離島キッチン プロデューサー:澤村 sawamura@ritokitchen.com
***************************************

2017年08月24日

学生島物語

新東京店と東京六大学プロジェクトの始まり

2017年6月26日、そこには約40名の学生達が集まっていました。
6大学プロジェクトKick off-1
この日、離島キッチンの新たな挑戦が始まったのです。
東京六大学プロジェクト。
それは、学生達が新たな離島キッチンをつくっていく物語。

2018年3月、離島キッチンはさらなる離島活性化に貢献できるよう、

三越前駅に「離島キッチン日本橋店」をオープンします。
この日本橋店では
「IDEA KITCHEN PROJECT」という新しいプロジェクトを実施していきます。
それは、「島に行きたくなる」店づくりのための新しい施策を学生や他業種の方々と
ともに考え、そのアイディアを実際の店舗に実装する実験型店舗経営プロジェクトです。
そして、この「IDEA KITCHEN PROJECT」の中で最初に行われるプロジェクトが、「東京六大学プロジェクト」です。

このプロジェクトでは、六大学の学生が自ら島へと足を運び、島の人々と交流して、
その魅力をより多くの人々に伝えていくための店舗企画をします。
学生が企画した施策は、「離島キッチン日本橋店」で1ヶ月ずつ実行されていきます。
最初の挑戦者たちは立教大学経営学部の高岡ゼミと
法政大学キャリアデザイン学部の酒井ゼミの学生達です。

6月26日は、この学生達のKick offの日でした。
緊張とワクワク感が混じった表情を浮かべていた学生達。
6大学プロジェクトKick off-24

彼らがこれからどんな企画をしてくれるのか楽しみです!!
「学生島物語」では、そんな彼らの企画実行に至るまでの物語をお伝えしていきます。
店舗を企画してく中で感じた島の魅力や課題、ぶつかった困難や乗り越えた経験など、学生が感じたことを学生自身が発信していきます。

これから始まる学生たちの冒険に乞うご期待!!

つづく

立教大学と法政大学のプロジェクトは既に終了いたしました。

***************************************
【東京六大学プロジェクト参加者募集中!!】

参加希望の方は、以下のURLより参加登録をしてください。

-明治大学・東京大学編-好きな離島をテーマに飲食店をプロデュース!

IDEA KITCHEN六大学プロジェクト

https://trunk.fm/trainings/993

【日本橋店詳細と食事券の先行販売】

パトロン限定食事券:418の島と繋がる離島キッチン新店舗を学生とプロデュース!

http://camp-fire.jp/projects/view/61202?token=2s47sc81

【東京六大学プロジェクトに関する問い合わせ先】

株式会社離島キッチン
プロデューサー:澤村

sawamura@ritokitchen.com

***************************************