掲示板

2017年11月26日

学生島物語

法政大学 佐渡島巡り

東京六大学プロジェクトの島巡り、
法政大学は新潟県の佐渡島を担当することになりました。
そこで10月6日~8日の3日間、佐渡島に行って、佐渡島を巡ってきました。

佐渡島はここにあります!
スクリーンショット 2017-11-25 20.13.29

日本全体の地図で見てもその位置がわかるように、とても大きな島です。
面積は854.49㎢と国内の離島の中で最大の面積です。
四季の変化に富んでおり、様々な歴史溢れる島です。

もちろん綺麗な海も↓
スクリーンショット 2017-11-26 17.14.49
(真野湾)

佐渡の温暖な気候に恵まれた農作物や海産物が多く存在します。
とにかく食べ物がとっても美味しいです!
私たちも現地での食事のたびに、その美味しさに感動していました!

そのひとつはお米です。
2008年から佐渡市認証の「朱鷺(とき)と暮らす郷づくり認証制度」に沿った栽培方法で作られる「朱鷺と暮らす郷」というブランド米があり、
佐渡島のお米は国内でもトップクラスの品質を誇ります。
(後の学生島物語で紹介します!)

海産物では、佐渡で「南蛮エビ」と呼ばれるエビや、
しゃぶしゃぶにして食べても美味しいブリが水揚げされます。

また「弁慶のはさみ岩」などの景勝地、佐渡の長い歴史を感じる「たらい舟」が
体験できる観光地など、見どころ満載楽しさ満載の島です。
S__40976388
(弁慶のはさみ岩)

そんな素敵な島「佐渡島」の魅力を存分に詰め込んだマンスリー企画を、
私たち法政大学チームは12月の1ヵ月間、離島キッチン神楽坂店で実施いたします!
12月へ向けて、法政大学酒井理ゼミのメンバー6人の力を合わせて
企画考案に奮闘中です!!その様子や島での体験をお伝えしていきます。
よろしくお願いします!

前回の記事の一番下に挿入


写真 文
法政大学(酒井理ゼミ) 下池瞳華