掲示板

2018年07月26日

学生島物語

愛知三島しまだより

はじめまして!明治大学政治経済学部3年の藤田真菜です。
この度、2018年夏の「IDEA KITCHEN PROJECT」では、明治大学生4人が愛知三島を特集することとなりました!!

 

「IDEA KITCHEN PROJECT」の最大の目的は、あくまで「お客様が島に行きたくなるような店づくり」です。目的に沿うように、いかにアクセスがいいか、いかに魅力がつまっているのかといった2点を軸に私たち4人は島の選定を行いました!

 

そこで今回選ばれたのが愛知三島です!

 

愛知三島は、
①タコの産地である【日間賀島(ひまかじま)】
②夕陽百選に選ばれる海があり漁業が盛んな【篠島(しのじま)】
③アートで知られる海が近い島の【佐久島】
の三島で構成されています!

 

愛知県三河湾に浮かぶ三島は、それぞれほど近いのですが、今回は私たちが実際に辿った島へのアクセスと注意点をとても簡単にご説明いたします!!

 

私たちは、
品川駅→名古屋駅(新幹線)
名古屋駅→師崎駅(名鉄)
師崎駅→師崎港(バス)
師崎港→日間賀島港(フェリー)、、、
という具合で島に上陸しました!

新幹線とフェリーに関しては、頻繁に走っていますので名古屋で時間をつぶしながら名鉄を待ったり、港周辺を散策したり土産物店に足を運んでから島に渡ったりと、島だけでなく本土も十分に観光して頂けることと思います!(他にも、一式港から佐久島から渡っていただく方法などもあります!)

 

ただし、ここで気をつけて頂きたいことが一つ!!

 

佐久島と日間賀島・篠島は異なる市町村に属するため佐久島から二島、二島から佐久島へのフェリーは存在しません!現に私たちは篠島で電話をかけて、海上タクシーをお願いしました!(篠島→佐久島 ¥7000/台でした。)海上タクシーが予算的に、、、という方は、時間は要しますが、本土に戻っていただいて港を変えていただく方法をとることができます!
なお、詳しいアクセスにつきましては、フェア開催中にご用意しております「しまだより」に掲載予定です。どうぞご覧ください!!

 

藤田