掲示板

2018年12月17日

島カメラ会

島カメラ会 0日目


どうも、初めまして。「島カメラ会」の佐々木と申します。
離島キッチンの福岡店に新卒入社で働き始め、あと 3 ヶ月で 2 年が経とうとしています。

 

実は、入社前どころか面接を受ける前までは、特に「離島」という存在について全然考えたことがありませんでした。
出身が長崎でそこら中に島があるけれども、ただそれだけでした。
日常的に周りにあり、住んだこともあるので、特に何も考えず過ごしてきたのです。
五島出身と聞けば、「へえ〜遠いところからやって来たねえ」と思うくらいでした。

 

ところが、離島って知れば知るほど、いろんな人がいて、すんごい風景があって、面白いお祭りがあって、独特の方言で喋って、酒飲んでばっかりで、温かみもありつつよそ者を省く対極的なところもあって、面白いな〜と感じながら働いている日々です。

 

その離島ならではの面白さを共有したいと思い、「島カメラ会」を始めようと思い立ちました。
私が感じたことは、離島に行ったことのない人、離島に興味がない人、離島が遠いから旅先から省いている人、移住先に考えない人・・・多くの人がまだ感じたことのない感情だと思うからでです。

 

「面白さ」が島の入り口になることで、島に興味を持つ人が増えてほしい。
移住、後継者問題の解決口に繋げたい。島を盛り上げるきっかけに繋げたい。
実際に行動して島に行ってほしい。島の良さ良くなさを知ってほしい。
島に行くまでの案内人として、島の魅力をこれから伝えていきます。
島の写真を添えて。

_____________________________

 

そして、個人的に企画している「離島カメラ会」という企画があります。

 

テーマは、「福岡から行ける離島」。

 

それぞれが感じた離島の魅力を感じて欲しく、都会に住むカメラを趣味とする仲間を連れて行く離島旅の企画をしています。あわよくば島の発信もしてもらう。島にも参加者にも美味しい企画です。

 

第 3 回まで開催し、そろそろ第 4 回も開催予定です。
そちらのご案内、開催様子も執筆していきます。

 

それでは、1 日目の投稿は、福岡県の宗像市にある「大島」の秋季大祭より。
よろしく、どうぞ。

 

文  佐々木 愛実(ささき めぐみ)
写真 廣瀬 孔明(ひろせ こうめい)